競技者のためのトレーニングツール(道具)の一例

TRXサスペンショントレーナー
TRXサスペンショントレーナー


TRXサスペンショントレーナー

 

 【説明】

 上から吊るしたTRXに手や足を引っ掛けてあえて不安定な状態をつくり、トレーニングをしま

 す。常に体幹に意識をして力を入れていないと、ふらふらとしてコントロールがうまくできませ

 ん。各スポーツのトップアスリートも実践しているTRXサスペンショントレーナーで普段のト

 レーニングにさらに刺激を加えてください。この道具一つで70種類を越えるトレーニングが実践

 可能です。

 

 【効果】

 体幹が安定し、身体が動かしやすくなります。肩甲骨の柔軟性が向上し、姿勢が良くなり、呼吸がしやす 

 くもなります。競技をやっている方はパフォーマンス向上につながるとともに、ケガや障害予防も期待で

 きます。

 

フレックスクッション
フレックスクッション


フレックスクッション

 

 【説明】

 この三角形の道具に座るだけで骨盤が自然に立ち、身体が前に倒しやすくなります。股関節やももの裏

 側、腰などがられないくらい伸びる感覚が味わえます。これ一つで60種類を越えるエクササイズが可 

 能です。

               

 【効果】

  股関節やその周辺の柔軟性が飛躍的に高まり、身体が軽く感じます。その他の部位(ももの前、足首、おしり わき腹など)もこれを使えば柔軟性が

  高まり、しなやかでケガのしにくい身体になります。 

              

 

 

バランスクッション
バランスクッション


バランスクッション

 

 【説明】

 この半円球状の上に乗るだけで、バランスをとるのが難しいです。その上で膝を曲げたり、片足立ちに 

 なったり、ジャンプしたりといろいろな動作をします。裏返し、黒い方を上にしても使用でき、さらに難 

 易度が上がります。

               

 【効果】

 不安定な床面でバランスをとろうとするだけで、各関節にある位置を感知するセンサーが反応し、その状況に適応ようとします。その後安定した 

 床に立つと以前より立ちやすい感覚になります。

                  

              

 

 

メディシンボール
メディシンボール


メディシンボール

 

 【説明】

 1~5㎏までの重さのボールを使って、体幹トレーニングや体幹を軸とした全身運動を行います。

 これを持って身体をひねったり、遠くに投げたり、思いっきり床に投げおろしたりして、パワーを強化し

 ます。

               

 【効果】

 一投一投力いっぱい行うことによって、最大限のパワー発揮につながります。どんなスポーツでも一瞬で力を発揮しなければいけない場面はあるの

 で、そのような時にこのトレーニングの効果が表れるでしょう。

                  

              

 

 

ポールストレッチ
ポールストレッチ


ポールストレッチ

 

 【説明】

 円柱状のポールの上に後頭部からおしりまでを乗せ、仰向けになります。基本姿勢を基準として手や脚を

 動かし、筋肉や関節を緩めます。

               

 【効果】

  この上に乗り、自分の身体の各部位の重さや重力を利用することによって筋肉や関節が緩まり、リラックス効果が高まります。一度身体をリセット

  してからトレーニングを行うとトレーニング効果がさらに高まりますよ。

                  

              

 

 

パワーMaxVⅢ
パワーMaxVⅢ


パワーマックスVⅢ

 

 【説明】

  トレーニング用の自転車で、負荷に対して全力でペダリングすることで、瞬発力や心肺持久力が向上しま

     す。短時間で追い込むことができ、ライバルに差をつけるにはもってこいのトレーニングツールです。

               

 【効果】

  特に陸上競技の短距離選手やバレーボールやバスケットボール、バドミントンのような瞬間的に力を発揮する必要のあるスポーツには無酸素パワー

    の能力向上が期待できますし、陸上競技の中距離(800mや1500mなど)選手やサッカー、水泳、テニスなどの試合中にある程度高い心拍数を持続  

    するようなスポーツには耐乳酸能力の向上が期待できます。

Stim Up
Stim Up


Stim Up ~Foot to Brain~

 

 【説明】

  ウレタン素材で作られたこのマットの上で歩いたり、片足でバランスをとったり、横向きで歩いたりしま

     す。乗った感覚は不思議な感覚であり、降りて平地を歩くと、以前より足の裏が床に吸い付くような感覚

  になります。

 

 【効果】

   足の裏から脳へよい刺激が伝わり、神経-筋のコーディネーション(巧緻性)能力が高まると言われていま

     す。バランス感覚も養え、ケガの予防からリハビリまで広く応用できます。