Personal  Training  Station  ReAct

パーソナルトレーニングステーション リアクト

リアクトの名前の由来

Re・Act(リ・アクト)

re‐act  【再び演じる、やり直す】

react   【反応する、(互いに)作用(影響)し合う、逆行する、反抗する、化学反応を起こす】

 

「運動不足がちな方ももう一回行動(運動)を始めよう」「年齢・重力に逆らおう」

「人(トレーナー)と人(お客様)とがお互いによい影響を与え合う」といったような想いを込めて名づけました。

 

ロゴマークも個々の目標に向かって駆け出し、羽ばたいていくイメージで息を吹き込みました。

 

またstation(ステーション)という言葉の意味にはまさにtrain(列車)が各駅停車だったり、急行列車だったりすると到着時間は違いますが、確実に目的地まで運んでくれることには変わりません。それになぞらえて、「個々の運動の目的・目標は様々ですが、それぞれのペースで目的地までたどり着こう」という意味が込められています。